スポンサードリンク

2017年03月04日

年金運用10兆円超の黒字、四半期で過去最高益

厚生年金や国民年金の積立金を運用する
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の
2016年10〜12月期の運用結果が、
10兆円を超える黒字となった。

トランプ氏が勝利した11月の米大統領選後から
国内外の株価が上昇し、円安ドル高も進んだことから
外国資産を中心に評価益が膨らんだ。
四半期の運用益としては01年度に市場運用を
開始してから過去最高。

 GPIFは14年10月に運用資産の構成を見直し、
国内外の株式の目安を計50%に倍増させた。
15年度は年間で約5兆3000億円の赤字を
出したが、今回は反対に大幅な黒字となった。

年金運用10兆円超の黒字、四半期で過去最高益
15年度は5・3兆円の赤字も

zakzak by 夕刊フジ参照

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
年金を将来もらう身としてはいいニュースだね。
損されるよりはよっぽどいい。
15年の5.3兆円の赤字の時は非難轟轟だったけど
儲けてるときは誰も文句言わないのね。(笑)


posted by デビスマ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック