スポンサードリンク

2017年03月20日

スーパードライ

30周年を迎える「アサヒスーパードライ」
はなぜ日本人に選ばれ続けているのか?

livedoorニュース参照

日本のビールの常識を打ち破った“生ける伝説”
「アサヒスーパードライ」が今年で30周年!

今や年間1億箱を売り上げるモンスター商品が、
長きにわたって私たちを魅了し続ける秘密を探った。

累計販売数37億箱を超える、日本一売れているビール
「アサヒスーパードライ(以下、スーパードライ)」。

「スーパードライ」は30年前の1987年3月17日、
日本初のドライビールとして産声を上げた。
発売直後から人気に火がつき、10年後にはアサヒ
ビールのビール年間シェア1位を獲得。以降20年に
わたり日本を代表するビールとして走り続けているのだ!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■アサヒ スーパードライ 350ml缶 350ML × 24缶
価格:4783円(税込、送料無料) (2017/3/20時点)



アサヒグループホールディングスの株はここ
10年右肩あがりだな〜
株主優待もあるし安泰だな。。

おれはどっちかというと恵比寿派なんだけどね(笑)
posted by デビスマ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック