スポンサードリンク

2017年05月05日

筋肉痛が遅いと歳!?

昔っから筋肉痛が翌日とか翌々日にくると歳だと
言われている。俺も例にもれずそう思っていた。

しかし実際はそうでもないらしい。
筋肉痛には即時性筋肉痛と遅発性筋肉痛がある。

即時性筋肉痛:大きな力で筋肉の収縮を繰り返すと、
筋肉が断裂を起こす。断裂をおこして傷ついた部分が
炎症を起こすことによって痛みが発生。
己の限界を超えて筋肉に負荷をかけると起きやすい。

遅発性筋肉痛:傷ついた筋肉を修復するために
繊維を分解して新しい筋繊維が作られる。
修復する際に発生する物質が炎症を起こして
痛みが発生する。

若い人は体が出来上がってない状態で負荷をかけるので
即時性筋肉痛・遅発性筋肉痛の両方を起こしやすい。
要は若いがゆえの無茶をするので毎回自分の限界を
超えるくらい運動しているということである。

おっさんは己の限界まで体を動かさずついついセーブ
してしまう。しかし傷ついた筋肉を修復するための
遅発性筋肉痛は起きるので数日後にしか筋肉痛が起こらない。

理にかなっている。
歳をとると数日後に筋肉痛がくるわけである。
歳はとりたくないもんだね。



やはり割れた腹筋は男の夢!



ここまでムキムキにならんでもええけど(笑)
posted by デビスマ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック