スポンサードリンク

2017年07月18日

ビットコインが取引停止だと!?

「ビットコイン」8月1日に取引停止 
仮想通貨事業者協会規格変更の動き市場混乱の恐れが

仮想通貨の交換業者らでつくる日本仮想通貨事業者協会
(JCBA)は18日、各取引所で仮想通貨の一種
である「ビットコイン」の受け入れや引き出しの受付を
8月1日から一時停止すると発表した。

停止を決めたのは、協会に加盟する「ビットバンク」
など13社。取引再開の日時は現時点では未定としている。

 ビットコインをめぐっては、8月1日に事業者が
利用している規格が複数に分裂する可能性が高まって
おり、取引や利用者に影響する恐れがある。

 同協会が今回のような対応を取るのは初めてで、
顧客資産の保全を優先するためと説明している。

Yahoo!ニュース参照

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
これはインパクトあるやろ〜
お金が使えなくなるわけやからな。

取り付け騒ぎみたいの起きないのかな!?
とりあえずもってないから高見の見物ができるぜ。

やっぱ自分が持ってるか持ってないかで
全然ちがうな〜


posted by デビスマ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

バフェット氏、3600億円超を慈善団体に寄付 12年目で過去最大に

[10日 ロイター]
- 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(86)は
10日、自ら率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ
(BRKa.N)の株式約31億7000万ドル
(約3620億円)相当を、ビル・アンド・メリンダ・
ゲイツ財団と、自身の一族が運営する4つの慈善団体に
寄付した。ほぼ全財産を寄付する計画の一環で、
2006年の開始から12年目となる今年の寄付額は
過去最大となった。

寄付したのはバークシャーのクラスB株
1863万株で、10日時点の価格で1株
170.25ドル。

2006年以降、5つの慈善団体への寄付は
計275億4000万ドル(約3兆1440億円)
に達した。このうちゲイツ財団への寄付は
219億ドル。今年は24億2000万ドルが
ゲイツ財団向けだった。

このほか、バフェット氏の亡くなった最初の妻の
名を冠したスーザン・トンプソン・バフェット
財団や、自身の3人の子供がそれぞれ運営する
ハワード・G・バフェット財団、
シャーウッド財団、ノボ財団にも寄付した。

バフェット氏は依然として約17%の
株式を保有する。

フォーブス誌によれば、寄付後も世界で
4番目の富豪であることに変わりないという。

バフェット氏、3600億円超を慈善団体に寄付 12年目で過去最大に
REUTERS ロイターニュース参照
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
すた丼
一回食うとコンスタントに食いたくなる。
腹回りがでぶっちょは自己管理ができてないと
いういみでも評価されないとのこと。

けどバフェットはハンバーガー大好きで
食いまくってるぜ〜!!

こんだけ寄付してもまだまだお金持ってるんだな。
うらやましー。すごすぎるぜ〜
posted by デビスマ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

AIに仕事を奪われる!?

ジャストシステム社が行った調査で、
「AIに自分の仕事を奪われる」と考えている人の
割合は50代以上においては約18%であるが、
10代においては実に46%に上ることが分かった。

 この調査は、マーケティングリサーチ情報サイト
「Marketing Research Camp
(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」において、
『人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年6月度)』。
15歳〜69歳の男女1,100名を対象に行われたものである。

 調査項目は多岐に渡るものだが、人工知能の発達に
よって暮らしの利便性が向上する可能性についてどう考えるか、
という設問に対しても、興味深い結果が出ている。
「とても期待している」と答えた人の割合が最も多いのは10代、
24.0%なのだが、40代までは年齢に比例して低下し、
40代においては13.5%。しかしその先でV字回復し、
50代では15.0%が、60代では16.5%が、AIにとても期待して
いると答えているのだ。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
おれは完全におっさん派だな。
結局ついていけなくなってきてる。
いつも若者よりだと心では思ってるんだけど
いざとなるとばれる年齢(笑)

そこは意固地になってしまう年齢でもある。
自分を持ってるというと聞こえがいいけど
ようは若者からみるとめんどくさい。

そういう人間は結局AIにとってかわられる。。。
posted by デビスマ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

襲来1兆円“クジラ買い

―巨艦GPIF、ESGに針路で「イクメン」
「なでしこ」銘柄など資金流入観測―

 株式市場で「環境」や「企業統治」を投資の
基準とする動きが本格化しそうだ。
世界最大の機関投資家で株式市場では「クジラ」と
呼ばれる年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、
「ESG投資」に本格的に乗り出すことを明らかにした。
これに伴い株式の投資基準として、女性の活躍や
ワーク・ライフ・バランスなど多様な側面が一段と
注目されそうだ。市場には「イクメン」や
「なでしこ 」銘柄を本格評価する動きも浮上している。

つづく・・・・・・
Yahoo!ニュース参照
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
コードネームクジラってなんか恰好いいな。
とりあえず巨大なのは伝わる!!(笑)
いつかは影でこんなこと言われるくらい儲けたいっす。

サラベス
サラベス。有名な朝食のお店。
一回くらいは食ってみたいよね〜
posted by デビスマ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

Amazon配送問題

最近何かとニュースを騒がしてるアマゾン。
このサービスを何らかの形で享受してる人は
多いのではないだろうか。

今ではAWSのクラウドサービスから電子媒体や
お買いものなどサービスがなんでもそろっている。
そして一般ユーザーの極め付けといえば
アマゾンプライムだろう!
これは一度使うとやめれないという。

とはいえ問題も噴出している。
一番の問題と言えばやはり配送問題だろう。
完全な人で不足。そしてヤマトの撤退。

最近ではアマゾンの配送業者
「デリバリープロバイダ」が音信不通だと
多くの人がSNSで報告して嘆いている。
ついにはもうアマゾンプライムをやめてやると
息巻いている人も多数いるとか。。

便利なのはいいけど人間便利になりすぎると
ロクなことないよ。ほどほどに手間がかかるほうがいい。
身に染みてありがたみがわかるよ。
ほら、苦労は買ってでもしろっていうじゃん。。

posted by デビスマ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

バブル期超すって・・・・

銀座の路線価がバブル期を超してしまったようだ。
最近GINZAシックスもできたしまだまだ上がりそう。
けど世の中上がり続けるものなんかない。
ここからは完全にチキンレース。。

銀座の路線価、バブル期を超す 1平方mで4032万円
Yahoo!ニュース参照

とりあえず土地買うなら今じゃないな。
売るならいま。まだ上がりそうだけど。。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
BAGEL
BAGEL変な色。
そして変な味。。。
posted by デビスマ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする