スポンサードリンク

2020年02月17日

スマホで簡単確定申告

会社を休んで確定申告しに来た。
びっくりするくらい混んでる。なんじゃこりゃ!!
とりあえず1時間ほど行列にならんでると今年から
スマホで確定申告できるようになってると説明を受ける。

ふるさと納税なら全然スマホ確定申告で問題ないらしい。
今年はFXも株も申告する必要がないからスマホで申告してみた。
ちなみにふるさと納税だけなら以下の提出も今年から必要ありません!
資料は5年間保管しておく義務はあるそうです。

◆令和から提出の必要がないもの
・給与所得の源泉徴収票
・寄付金受領証明書

◆準備する必要があるもの
・ID/パスワード ※はじめての方は発行する必要があるので、PCがお薦め。
・マイナンバーカード
・免許 ※念のため
・給与所得の源泉徴収票 ※提出はしないが入力のため
・寄附金受領書 ※提出はしないが入力のため
・銀行通帳(口座番号、銀行名支店などの情報が必要)

ここからがスマホ確定申告のやり方。
-----------------------------------------------------------------
googleで「確定申告」と検索するか以下をクリック
国税庁確定申告
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm
WS000598.JPG

[確定申告書等の作成はこちら]をクリック
WS000599.JPG

[作成開始]をクリック
WS000600.JPG

[e-Taxで提出ID・パスワード方式]をクリック
WS000601.JPG

[利用規約に同意して次へ]をクリック
WS000602.JPG

[利用者識別番号と暗証番号]を入力して次へをクリック
WS000603.JPG

検索完了画面で[OK]をクリック
WS000605.JPG

登録情報が表示されるので問題なければ[申告書等を作成する]をクリック
WS000604.JPG

令和元年分の申告書等の作成をプルダウンして[所得税]をクリック
WS000607.JPG

[給与・年金の方の作成開始]をクリック
WS000608.JPG

準備するものが表示されるので[次へ]をクリック
WS000609.JPG

e-Taxにより税務署へ提出にチェックがついてるのを確認
申告される方の生年月日を選択して[入力終了]をクリック
WS000610.JPG

所得の種類を選択します
俺は給与のみを選択して[入力終了]をクリック
WS000611.JPG

給与の支払者の数を選択
年末調整の状況についてを選択して[入力終了]をクリック
WS000612.JPG

適用を受ける所得控除について(複数選択可)を選択して[入力終了]をクリック
(ふるさと納税の場合は寄付金控除を選択)
WS000613.JPG

ここからは給与所得の入力を行っていきます
[入力する]をクリック
WS000614.JPG

あとは源泉徴収票の通り入力していきましょう!
WS000615.JPG

ちなみに最後らへんで還付金の振込先銀行口座がわからず途中断念w
ただし、途中で保存することができるので保存して残りは家で入力。
提出書類がない場合は家でやることをお勧めします!!



posted by デビスマ at 15:42| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

年金こんだけしかもらえないの??

えっ老後年間で100万ももらえないの?
IMG_20191019_175534.jpg

うそでしょ〜
こりゃ生活できないな。

やっぱいつの時代も生きていくの大変だな・・・
posted by デビスマ at 00:00| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

確定申告のハガキ

IMG_20190202_153636.jpg
今年もちゃんとやってきました。
確定申告のハガキ。
奥にはお金を徴収することだけは
忘れずにやっております。
管理もずさんではないようです。

IMG_20190202_153628.jpg
今年も早めにいってこよーっと!!
お金はしっかり払わないとね。
posted by デビスマ at 16:33| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

固定資産税

部分的にマンションを保有しているため
支払い請求がくるのだが、自分が住んでいないのに
支払わされるってよくよく考えたらとんでもないな・・・
数万円くらいなんでまだいいんだけど、それでも痛い出費。

基本オヤジ名義になっているので払っといてくれって言ったら
おカネがないの一点ばり。どんな生活してるんだ(笑)

それにしても世の中いろんな税金があるね。
お役人たちが無駄遣いするための源泉が必要だから、
とことんわかりづらくして無知な日本国民から血税を
搾り取ってる。

文句言わないおれたちも悪い。




posted by デビスマ at 14:02| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

確定申告の準備

2019年もはじまってそろそろ1か月が経ちます。
となるとそろそろ確定申告の季節がやってきます。
しっかりと準備して早めに税務署にいきましょう!

今年は2月18日(月)〜3月15日(金)までが確定申告の期間
となっています。去年は始まって2週間後に行ったら結構空いてた。
土日はゲキ混みなのでやめておきましょう。

損益通算できる金融商品は以下のようになっております。
■損益通算
1. FX、商品先物/金融商品先物損益(税率20.315%)
2. 株、投資信託、国債/社債損益(税率20.315%)
3. 外貨預金、仮想通貨損益(税率5%〜46%くらい、年収によりけり。)

なんてややこしいのでしょう。
全部一律で損益計算させてくれればいいのに。
そして去年一番問題になっていた仮想通貨の損益
今年はあんまり話題にならなそうですね。
仮想通貨で儲けまくっている人口はかなり減ってそうです。

あとは、ふるさと納税でしょうか。
こちらもワンストップ納税していない場合はしっかりと
確定申告しておきましょう!!
posted by デビスマ at 19:00| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

今年分のNISA最終取引日は終了しているよ

昨日(12月26日)会社の人がNISAの枠が余ってる
からなんか買おうかな〜。日経も暴落してるしちょうどいいな。
って呑気なことを言っていた。

株は受渡し日があるので2018年だと12月25日まで取引した分が
2018年度の税金計算分だと説明した。
言葉だと理解してもらえなかったので図で説明。
WS000047.JPG

なので12月26日からトレードした分は2019年の受渡しとなってしまいます。
税金も受渡し日で計算するので12月26日以降にトレードした分は2019年度分
として計算する必要があります。

これはもちろんNISAも同じ。
実際にSBI証券の口座にログインしてみると・・・・
WS000046.JPG
NISAの投資可能枠が2019年と表示されています。
額も120万に復活しています。

株は購入してから3日後に受渡し日があると覚えておきましょう!
これややこしいのですが重要です。

posted by デビスマ at 16:22| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする